English

メンバー

A01班 堀

計画概要

プラズマ医療のための気相・表界面反応ダイナミクスの計測と体系化


領域代表者・リーダー・研究代表者 堀 勝
名古屋大学

A01班 節原

計画概要

高度時空間制御による生体適合放電生成の基盤確立と革新的医療プラズマ源の創成


サブリーダ・研究代表者 節原 裕一
大阪大学

A01班 金子

計画概要

ナノプラズマ制御技術の創成と局所照射による生体機能制御


研究代表者 金子 俊郎
東北大学

A01班 神野

計画概要

プラズマ遺伝子導入の機序解明と作用要因のバランス制御による高効率非侵襲化


研究代表者 神野 雅文
愛媛大学

A01班 山西

計画概要

マイクロプラズマ・液体界面を有する微細気泡輸送によるバイオ・メディカル機能創発


研究代表者 山西 陽子
芝浦工業大学

A01班 江頭

計画概要

翻訳抑制因子Pdcd4を標的としたプラズマ医療の基盤研究


研究代表者 江頭 恒
熊本大学

A01班 北野

計画概要

生体に対する活性種の選択的供給方法の開発


研究代表者 北野 勝久
大阪大学

A01班 黒澤

計画概要

固体プラズマを利用した光応答性高分子の創生に関する研究


研究代表者 黒澤 茂
産業技術総合研究所 健康工学研究部門

A02班 水野

計画概要

プラズマと生体ユニットとの原子・分子動的相互作用の解明


リーダ・研究代表者 水野 彰
豊橋技科大

A02班 池原

計画概要

医療用マイルドプラズマによる創傷治癒の確立とプラズマ-組織細胞交互作用の解明


サブリーダ・研究代表者 池原 譲
産総研

A02班 上田

計画概要

低温プラズマ止血医療の確立を目的としたトランスレーショナル分子イメージング研究


研究者代表 上田 真史
岡山大学

A02班 内田

計画概要

プラズマ照射による生体膜損傷の分子動力学的モデリング


研究代表者 内田 諭
首都大学東京

A02班 秋元

計画概要

プラズマ照射による組織細胞への分子レベルでの影響の超微形態学的解析


研究代表者 秋元 義弘
杏林大学

A02班 西原

計画概要

ヒトES/iPS細胞の維持と分化におけるプラズマ照射効果と分子生物学的基盤の形成


研究代表者 西原 祥子
創価大学

A02班 片岡

計画概要

プラズマの中枢神経組織への作用の解明


研究代表者 片岡 洋祐
理化学研究所

A02班 清水

計画概要

分子生物学的解析に基づくプラズマ誘起細胞増殖・腫瘍細胞死誘起メカニズムの体系化


研究代表者 清水 伸幸
国際医療福祉大学/山王病院

A02班 手老

計画概要

2つの人工脂質膜系を用いたプラズマ誘起活性種の細胞膜透過機構の解明


研究代表者 手老 龍吾
豊橋技科大

A02班 近藤

計画概要

大気圧プラズマによるゲノム応答機構の解明と治療への展開


研究代表者 近藤 隆
富山大学

A02班 浜口

計画概要

プラズマ照射による液中活性種生成とバイオ活性化の数値シミュレーション解析


研究代表者 浜口 智志
大阪大学

A01班 北條

計画概要

プラズマ照射による糖鎖誘導体の構造変化解析とプラズマ医療への応用


研究代表者 北條 裕信
大阪大学

A03班 吉川

計画概要

プラズマ医療科学の臨床応用論的学術基盤の構築と体系化


研究代表者 吉川 史隆
名古屋大学

A03班 平田

計画概要

プラズマによる細胞/組織の活性化・改質及び再生医療への応用展開


研究代表者 平田 孝道
東京都市大学

A03班 足立

計画概要

プラズマ照射に対する細胞応答の分子機構 -安全なプラズマ医療を目指した学術基盤-


研究代表者 足立 哲夫
岐阜薬科大学

A03班 横山

計画概要

プラズマ照射の効果に基づく住血性原虫の新制御法の確立


研究代表者 横山 直明
帯広畜産大学

A03班 池田

計画概要

腫瘍幹細胞の観点に立脚したプラズマ技術を用いた新たな腫瘍制御


研究代表者 池田 純一郎
大阪大学

A03班 大矢根

計画概要

レーザープラズマによる固液界面反応の理解と骨結合性インプラントシステムへの応用


研究代表者 大矢根 綾子
産総研

A03班 田中

計画概要

プラズマ・ナノマテリアル動態学の創成と安全安心医療科学の構築


研究代表者 田中 昭代
九州大学

A03班 中津

計画概要

HITECマウスを用いたプラズマのゲノム影響評価


研究代表者 中津 可道
九州大学

↑ページの先頭へ戻る

Copyright © 2014-2015 プラズマ医療科学国際イノベーションセンター All Rights Reserved.