English

お知らせ

2016年8月10日 のぞいてみよう!プラズマと生物と医療の不思議な世界

ひらめき☆とサイエンス~ ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI に採択されて実施します。

私は、これまでプラズマを使って、携帯電話、太陽電池、コンピュータのモノづくりを研究してきました。プラズマは、地上で作るオーロラであり、最近、新たに、このプラズマを生体に照射して起きる不思議な現象を見いだし、医療への応用、止血・遺伝子導入・がん治療・再生医療などに取り組んでいます。(代表:堀勝 名古屋大学)

20150806photo1.jpg

平成28年8月10日(水)

名古屋大学工学研究科中央棟(ES総合館)ESホール、ES会議場
住所:〒464-8603 名古屋市千種区不老町 
アクセスマップ

のぞいてみよう!プラズマと生物と医療の不思議な世界

内容

本プログラムは、プラズマを実際に目にしてもらい、プラズマが生物と相互作用したときの不思議について体験してもらうことを目的とします。はじめに、4名の講演者から多様なプラズマ研究のバックグラウンドの説明と成果についての講演を行ってもらい、電気放電により発生させたプラズマが、放電ガスの調節で種々のイオンやラジカルを生じ、その生体との相互作用が引き起こされることを説明します。一旦、4名の講演者と共に食事会を行い、同じテーブルで食事をしながら参加者の様々な質疑に答える時間をもうけ、午後にはプラズマデモンストレーションを行い、

1.大気圧で作る人工オーロラ、
2.のりを使わないでプラズマで接着しよう、
3.プラズマで水を転がす表面を作ろう、
4.触ってみよう、プラズマボール、
5.プラズマで汚れをとる、
6.電子レンジで作る火の玉

のデモ(予定)を行うことで、プラズマの特徴と研究内容を体感してもらいます。最後に、プラズマを応用した医療についての紹介と、未来博士号の授与式を行います。

9:30-10:10受付(名古屋大学)
10:10-10:30開講式、科研費の説明
10:30-10:40講義「糖鎖と神経が創る新たな生命の鎖」
10:50-11:20講義「未来をつくるプラズマ」
11:30-12:00講義「プラズマで人類を救う!」
12:00-13:30食事会
13:30-15:30プラズマデモンストレーション
適宜休憩
15:30-16:00講義「プラズマで治療する」
16:00-16:30修了式(未来博士号授与)
16:30-17:00アンケート記入
17:00終了解散

 

↑ページの先頭へ戻る

Copyright © 2014-2015 プラズマ医療科学国際イノベーションセンター All Rights Reserved.