お知らせ一覧

2014/04/09
DNA損傷の種類とその特徴。 (塩基の損傷、架橋、DNA鎖切断)
No.28『DNA損傷の種類とその特徴。 (塩基の損傷、架橋、DNA鎖切断)』  DNAは放 ...

詳細はこちら

2014/04/09
リアルタイムPCR法で、遺伝子発現を定量すること。
No.27『リアルタイムPCR法で、遺伝子発現を定量すること。』  発現遺伝子の定量は大別し ...

詳細はこちら

2014/04/02
カーボンナノチューブの表面を修飾することの意味と必要性。
No.26『カーボンナノチューブの表面を修飾することの意味と必要性。』  カーボンナノチュー ...

詳細はこちら

2014/04/02
出芽酵母のDNA損傷性レポーターシステム2
No.25『出芽酵母のDNA損傷性レポーターシステム2』 出芽酵母で、DNA損傷の修復プロセ ...

詳細はこちら

2014/03/26
出芽酵母のDNA損傷性レポーターシステム1
No.23『出芽酵母のDNA損傷性レポーターシステム1』 DNAに損傷を受けると、特定の遺伝 ...

詳細はこちら

2014/03/26
遺伝子を細胞室内に導入する
No.24『遺伝子を細胞室内に導入する』  外来の遺伝子(DNAやRNA)を細胞内に導入する ...

詳細はこちら

2014/03/19
誘電体バリア放電と大気圧グロー放電を生成する
No.22『誘電体バリア放電と大気圧グロー放電を生成する』  電極の片方または両方を誘電体( ...

詳細はこちら

2014/03/19
酵母遺伝子破壊株を用いたストレス応答解析
No.21『酵母遺伝子破壊株を用いたストレス応答解析』  出芽酵母では薬剤耐性遺伝子の挿入に ...

詳細はこちら

2014/03/12
大気圧における非平衡低温プラズマの生成
No.20 『大気圧における非平衡低温プラズマの生成』  気体圧力が高くなると粒子間(電子、 ...

詳細はこちら

2014/03/12
核酸とタンパク質のみで構成されるウイルスの不活化原理2
No.19『核酸とタンパク質のみで構成されるウイルスの不活化原理2』  我々は、各 ...

詳細はこちら

2014/03/05
コロナ放電を生成する
用語No.18『コロナ放電を生成する』  対向する針状の電極と平板電極の間に電圧を印加すると、 ...

詳細はこちら

2014/03/05
核酸とタンパク質のみで構成されるウイルスの不活化原理1
用語No.17 『核酸とタンパク質のみで構成されるウイルスの不活化原理1』  タンパク質で構成 ...

詳細はこちら

2014/02/26
放電電流に伴う放電形態の変化(グロー放電からアーク放電)
用語No.16『放電電流に伴う放電形態の変化(グロー放電からアーク放電)』  グロー放電では、 ...

詳細はこちら

2014/02/26
細胞傷害に関わるシグナル伝達系
用語No.15『細胞傷害に関わるシグナル伝達系』  生命は、細胞・組織・器官・臓器の各階層で制 ...

詳細はこちら

2014/02/19
外部回路を通じて電場を発生する
用語No.14『外部回路を通じて電場を発生する』  1)静電場  平行平板電極などに直流電圧 ...

詳細はこちら

2014/02/19
サイトカインによる炎症の惹起
用語No.13『サイトカインによる炎症の惹起』  刺激(ストレス)に対するに生態応答のうち、発 ...

詳細はこちら

2014/02/12
電源を用いて放電を生成する
用語No.12『電源を用いて放電を生成する』  気体放電によるプラズマ生成では、以下の過程を経 ...

詳細はこちら

2014/02/12
慢性炎症による術後障害
用語No.11『慢性炎症による術後障害』  我々は医療行為として、患者に有益と考える治療*処置 ...

詳細はこちら

2014/02/05
放電を開始する電圧はどのようにして決まっているの?(パッシェンの法則)
用語No.10『放電を開始する電圧はどのようにして決まっているの?(パッシェンの法則)』  ど ...

詳細はこちら

2014/02/05
プラズマ止血装置による低侵襲手術の達成
用語No.9『プラズマ止血装置による低侵襲手術の達成』  手術では臓器の一部(または全部)が ...

詳細はこちら

Copyright © 2014-2015 プラズマ医療科学国際イノベーションセンター All Rights Reserved.