お知らせ一覧

2016/06/21
PETで疾患を検出すること
No.66 『PETで疾患を検出すること』  PET(陽電子断層撮像法、Positron E ...

詳細はこちら

2016/06/14
分子イメージングにより、生命現象を可視化すること
No.65 『分子イメージングにより、生命現象を可視化すること』 生体内では、遺伝子からタン ...

詳細はこちら

2016/04/05
シュリーレン法で流れをみる
No.64 『シュリーレン法で流れをみる』 シュリーレンの語源はドイツ語の Schliere ...

詳細はこちら

2016/04/05
オートファジー (Autophagy)が担う生命活動
No.63 『オートファジー (Autophagy)が担う生命活動』 広く真核細胞に普遍的な ...

詳細はこちら

2016/03/08
非平衡プラズマ中でガス分子が解離する
No.62 『非平衡プラズマ中でガス分子が解離する』 2個以上の原子が結合した分子が基底状態 ...

詳細はこちら

2016/03/08
アポトーシス (Apoptosis)という言葉が表現する細胞死
No.61 『アポトーシス (Apoptosis)という言葉が表現する細胞死』 形態学的には ...

詳細はこちら

2016/03/01
量子化学計算によって化学反応を解析する
No.60 『量子化学計算によって化学反応を解析する』 分子の幾何学的構造は、原子核は動かな ...

詳細はこちら

2016/03/01
神経細胞と連携してはたらく細胞群、グリア細胞
No.59 『神経細胞と連携してはたらく細胞群、グリア細胞』 経細胞と連携してはたらく細胞群 ...

詳細はこちら

2016/02/22
化学反応速度式によって化学種濃度を解析する
No.58 『化学反応速度式によって化学種濃度を解析する』 プラズマを照射した液相に発生する ...

詳細はこちら

2016/02/22
脳や脊髄や臓器の機能調節を司る神経細胞
No.57 『脳や脊髄や臓器の機能調節を司る神経細胞』 脳や脊髄はもちろんのこと、体の隅々ま ...

詳細はこちら

2016/02/15
分子動力学法によって生体分子反応を解析する
No.56 『分子動力学法によって生体分子反応を解析する』 液相や凝縮系において、構成する多 ...

詳細はこちら

2016/02/15
細胞機能の制御を制御するガス状メディエーター
No.55 『細胞機能の制御を制御するガス状メディエーター』 それまで公害の有毒ガスとして知 ...

詳細はこちら

2016/02/01
流体モデルによるプラズマシミュレーション
No.54 『流体モデルによるプラズマシミュレーション』 放電空間内における粒子群の挙動を連 ...

詳細はこちら

2016/02/01
エピジェネティクス研究に期待される、生命活動やその制御メカニズム。
No.53 『エピジェネティクス研究に期待される、生命活動やその制御メカニズム。』 エピジェ ...

詳細はこちら

2016/01/25
円管内の流量は管径の4乗に比例する
No.52 『円管内の流量は管径の4乗に比例する』 円管内の乱れの無い流れの速度分布は放物線 ...

詳細はこちら

2016/01/25
バベシア原虫の感染で発症するバベシア症と、その病理。
No.51 『バベシア原虫の感染で発症するバベシア症と、その病理。』 バベシアはマラリア原虫 ...

詳細はこちら

2015/10/28
レイノルズ数が流れを支配する
No.50 『レイノルズ数が流れを支配する』 流れが管の中や物体の周りを流れる時,流れの状態 ...

詳細はこちら

2015/10/28
原虫の感染は、疾病発症の原因となる
No.49 『原虫の感染は、疾病発症の原因となる』 原虫とは、原生動物と同義語で単細胞動物の ...

詳細はこちら

2015/10/14
流れがプラズマの効果を運ぶ
No.48 『流れがプラズマの効果を運ぶ』 気体や液体,固体中を濃度勾配に従い物質が移動する ...

詳細はこちら

2015/10/14
治療薬をがん細胞へターゲッティングする。
No. 47 『治療薬をがん細胞へターゲッティングする。』 抗がん剤はもともと強い毒性を持つ ...

詳細はこちら

Copyright © 2014-2015 プラズマ医療科学国際イノベーションセンター All Rights Reserved.